GOTO coffee farm

オーナー制について

R3年度のオーナー申込が定員となりました(2021.3.14)

次年度のオーナー申込に多くの方からお問い合わせとお申し込み頂き、本日3月14日をもちまして定員の50件となりました。皆様、本当にありがとうございました!

以降のオーナー申込につきましては、キャンセル待ちとさせて頂きますので、ご了承下さい。

なお、本日までにオーナー受付させて頂いた方には今月中に契約書等を郵送させて頂きます。
4月の期限内にお手続きがなかった場合はキャンセルとさせて頂きますので、ご注意ください。

R3年度のオーナー募集の受付状況(2021.3.2)

2月末時点で44件のオーナー申し込みを頂きました。皆様、ありがとうございます。
まだ引き続き、オーナー申込みは受け付けておりますが、R3年度の定員50件に達した後のお申し込みにつきましては、キャンセル待ちとさせて頂きたいと思います。その場合、4月20日以降でのご連絡になりますので、その旨、ご了承下さい。

令和3年度の後藤コーヒーオーナー制の募集を開始します(2020.12.1)

標記の件に関しまして来年度(令和3年度)もコーヒーのオーナー制を実施予定しており、本日から受付開始させて頂きます。

改めまして、オーナー制の説明をさせていただきます。
本事業はコーヒーノキ1本を1年間3万円(最低保証30杯)でオーナーになっていただくことで、コーヒー栽培に関わり、焙煎から抽出まで経験することで、コーヒーを身近に美味しく、楽しく感じていただくと共に、南阿蘇を訪ねることでファンになっていただき地震復興に貢献することを主な目標とします。また阿蘇の草原の野草堆肥を使用していますので、草原維持にも関わっていただきます。

希望される方はHP問い合わせに「予約表希望」と連絡先を連絡していただければこちらから予約表をメール添付転送(郵送可)しますので、必要事項を記入していただき、添付の連絡先に送信(郵送可)していただきますと受理され、予約順番を連絡します。
その後3月に予約順番に契約案内を郵送しますので、契約を承諾される方は
内容に順じて期限内に入金返送していただき正式契約の運びになります。
その後5月にオーナーになる木を選んでいただく予定です。

本数に限りがありますので、希望者多数の場合予約順位でキャンセル待ちになることをご了承ください。
今年度オーナーの方は、まだ収穫焙煎抽出まで至っていない状況で次年度の案内をすることに心苦しく思いますが、ご了承ください。ただし、次年度も引き続き同じコーヒーの木を希望される方はお申し出いただければ予約順位内であれば優先したいと思います。

後藤コーヒーファーム

自分のコーヒーの木を持ちませんか?

現在、ハウス内で育てているコーヒーの木(3年目の成木)1本1本にオーナーを募集します


ご自分の木に実ったコーヒーの実を収穫し、豆を取り出し、焙煎まで
いつでもお楽しみいただけます。

ご自分で焙煎したコーヒーの味はインスタントの何倍も美味しいと思います。


オーナーは、一口3万円(一年間)で随時受付させて頂きます。

その年の定員を超えた場合は、翌年分の受付とさせて頂きますので、
ご了承下さい。

※令和2年度のオーナー受付は3/9を以って終了致しました。
多くのお申し込み有難うございました。
以降の受付は、令和3年度のオーナーとなりますので、何卒ご了承ください。

ご興味のある方は、お問い合わせページよりご連絡ください。



※日常の管理は、こちらで行います。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP