GOTO coffee farm

ハウス最新情報

植え付け体験準備が整いました(2022.4.28)

いよいよ今週から始まる新ハウスへの植え付け体験の準備が整いました。

本日は、後藤コーヒーファームの協力者の石光商事社長に生豆を焙煎して頂きました。ドリップすると溢れるくらいに膨らみ、とても豊かな香りがしました。
同席していたコーヒーの木オーナーの崇城大学の先生と美味しく頂きました。至福の時間をありがとうございました。

新ハウスでの植え付け準備(2022.4.23)

新ハウスでのコーヒー苗の植え付け準備が着々と進んでいます。
今回は、防草目的でコーヒー滓を敷き、阿蘇の葦(あし)でマルチングしました!
苗は、品種ごとに区画を設けて植え付ける予定です。

植え付け体験は、4/30のみあと1、2名ですが、5/4、5/8はまだまだ空きがありますので、ご興味のある方は、ぜひお申し込み下さい。

生産者の会研修会(2022.03.26)

本日、阿蘇珈琲生産者の会のメンバー揃ってケイズコーヒーさん(菊陽町)で焙煎研修を行いました。
コーヒー原産地での話やコーヒー業界のこと、豆の種類と特徴、収穫方法や焙煎方法など改めてコーヒーの奥深さを感じた研修でした。
研修の最後には、今年収穫した阿蘇珈琲(上野ファームさん提供)の生豆を焙煎して皆で100%阿蘇珈琲を試飲しました。
阿蘇珈琲の特徴である香りの豊かさとパンチの強さ、後味の爽やかさに阿蘇珈琲の可能性を改めて感じることができました!
ケイズコーヒーさん今回もお世話になりました。

この後、生産者の会定例会議で阿蘇珈琲の今後の方針についての話し合いも行い、有意義な1日となりました。



ケイズコーヒーさんHP http://www.keiscoffee.com

新ハウスへの苗植え付けについて(2022.3.12)

いよいよ新しい苗を植え付ける準備ができました!
4月末から植え付けていきたいと思います。また具体的に日時が決まりましたらご案内致しますので、HPのチェックをお願い致します!

阿蘇の草原野草の有効利用(2022.2.14)

新ハウスに阿蘇の草原野草(京都の茅葺きにも使われているススキ)を敷きました。
今年度のコーヒーオーナー様で阿蘇グリーンストック(阿蘇の草原維持に取り組まれている団体)の方がいらっしゃって、そちらからご提供頂きました。

阿蘇の草原を守る取り組みに協力できるだけでなく、ススキは保温性、保水性、乾燥防止、雑草防止の効果があり、有効微生物も育んでくれます。
5月の新ハウスへのコーヒー苗定植は、良い土に植えられると思います。

ハウス最新情報(2022.2.13)

やってしまいました・・
先日、曇り日和にコーヒーハウスを閉めたまま外出して帰ってきたら、ハウス内の最高気温が47℃になっていました。
流石に、葉や新芽が焼けてしまいました。
コーヒー達、ごめんなさい・・

しかし、命の危機を感じたのか花が開いてました。コーヒーも必死に頑張っています。さすが熊本地震の時に50℃の世界を経験したコーヒーの子孫です。
お詫びに万田酵素の肥料をあげました!

ハウス最新情報(2022.1.17)

連日の氷点下の厳しい中でもコーヒー達は逞しく成長しています。少しずつ赤い実も増えてきています。

本日は、コーヒー達に温かい温泉水を600Lあげました♨️

10月にビニールで被覆して以来、一度も灌水していないのでとっても嬉しそうでした。

ハウス最新情報(2021.12.30)

コロナも落ち着いていたので、コーヒー講座やマルシェ参加をしました。

菊池市の生涯学習教室のコーヒー講座(3)を実施しました。

20名定員いっぱいの応募があり楽しく研修が出来ました。

1回目はコーヒー栽培の取り組みプレゼン、2回目はコーヒー苗の移植栽培研修、3回目は新芽のコーヒー茶づくり研修を行いました。

皆さん真剣に取り組んでいただき、質問を積極的にされ移植したコーヒー苗を大切に育てるそうです。

 

また各種マルシェに東海大学生の援農プロジェクトの学生ボランティアに協力してもらいくまもとさくらまち「山と海のまちなかマルシェ」と南阿蘇村のハッピーステイマルシェに参加し、阿蘇珈琲の紹介をしました。

 今後も地域や東海大学学生と一緒に地域活性化に関わりも持って阿蘇珈琲を育てていきたいと思います。

ハウス最新情報(2021.12.09)

12月に入り、ようやく着手しておりました新ハウスが、本日、無事完成しました!
来年度から新しい品種のコーヒーを育てるためと、オーナーになって頂いた方、阿蘇珈琲を購入して頂いた方の期待に少しでも応えられたらという思いです。
まだまだ美味しいコーヒーを育てるために努力してまいりますので、今後も応援よろしくお願い致します!

また、来春5月には新しいコーヒー苗を定植予定です。
ご都合の合うオーナー様には是非一緒にお手伝いをお願いしたいと思います!

ハウス最新情報(2021.10.28)

阿蘇の秋は駆け足です。
既に最低気温が1℃まで下がる日々が始まっています。
紅葉も進み始めました。

コーヒーハウスも先週、冬支度を済ませました。
ビニールを二重にして、暖房も入りました。

これから更に気温も下がり、実のしまった香り強いコーヒーをじっくり育てます。

台風9号襲来(2021.8.9)

8日の新月に合わせてまた、コーヒーの花が一斉に開花しました。
心配していた台風9号の襲来は、何事もなく過ぎ去ってくれました。

コーヒーの花の着果が気になりますが、取り敢えず無事です。

ハウス最新情報(2021.6.5)

【アブラムシ対策】
アブラムシ対策にマリーゴールドを植えました。植物オイルを定期的に散布していますがしつこくいます。長い戦いになりそうですが、根気よく戦っていきます。
コーヒーの花は順調に咲いています!

【お試し焙煎】
先日いらしたオーナー様から新たな焙煎器材を頂き、本日試しに焙煎してみました。これまでで一番簡単に焙煎できましたが豆の芯まで均一に焙煎するには技術がいりそうです。
ちょうど居合わせたオーナー様にも体験して頂きましたが、楽しんで焙煎されてました。

ハウス最新情報(2021.2.7)

コーヒーチェリーも厳しい寒さに耐えながら、やっと赤く色づき始めました。これから日差しの強さと共にぐっと甘みが増してきます。

昨年立ち上げた生産者の会4件+1で検討を重ねてきた「阿蘇珈琲」のロゴがついに完成しました!文字は書道家の先生に、背景は協力者のコーヒー専門店の方にお願いし、シンプルで覚えやすく、手作り感のあるものができました。

春には、新たな商品パッケージや詰め合わせを発表する予定ですので、これからも阿蘇珈琲をよろしくお願いいたします。

ハウス最新情報(2020.12.31)

阿蘇は一面の銀世界です。その中でコーヒー達は震えながら頑張っています。

先日は、源泉かけ流しの温泉をカイガラムシ予防も兼ねてかけてあげました。

ハウス最新情報(2020.10.27)

遂に霜が降りる時期になりましたので、天井ビニールを張り、暖房機を設置しました。
これでコーヒー達も暖かく冬を迎えられそうです。
管理する側は、毎日天気を見ながらハウスの開閉に追われる日々ですが、頑張ります。

ハウス最新情報(2020.10.15)

阿蘇は最低気温が一桁になり始めました。コーヒーも冬支度です。
草原の野草堆肥を敷き詰め、馬糞堆肥と籾殻クンタンをあげました。

ハウス最新情報(2020.9.15)

本日新しい看板が設置されました。
前回同様、元同僚の先生方の手作りです。
感謝 感謝 感謝!

今回は桜の大木に逞しい字で書かれています。
もっともっと大きく、逞しくなりなさいというメッセージでしょう!

看板に恥じないコーヒーファームを目指します!!

ハウス最新情報(2020.9.9)

先日、台風10号が襲来しました。
阿蘇では観測史上最大の瞬間風速を記録しました。
しかし、コーヒーの樹は風にも雨にも台風にも負けず、仁王立ちで耐え、さらに、次の花の準備をしています!
さすがに熊本地震ほか数々の試練を乗り越えてきた猛者たちです。
すごい味、香りをだすのではと期待してます!

ハウス最新情報(2020.8.27)

高温多湿のために、またまたカイガラムシ、スス病が広がってきました。
毎日、木酢液と歯ブラシで1本あたり1時間×4、5本の擦り落としを行っています。
コーヒーの実も綺麗になり気持ち良さそうです!

また、台風シーズンに備えて添え木も強化しました!
コーヒーの木、がんばれ!

オーナーの皆さんの木には、たくさんの花のつぼみがつき始めました。これが全て着果してくれれば皆さんに沢山のコーヒーを提供できるのですが、なかなかこちらの思い通りにいってくれないので・・。

ハウス最新情報(2020.8.11)

8月12日(水)19時~ RKK『週刊山崎くん』で放送されます。
週刊山崎くんサイト⇒https://rkk.jp/y/

また、9月1日発売JA「家の光」10月号の広がれ!地域の根っこで掲載されます。
JA家の光サイト⇒http://www.ienohikari.net/press/hikari/

それぞれオーナー制等について特集されます!

ハウス最新情報(2020.7.17)

コーヒーの木も梅雨にも関わらず、こんなに大きく成長しました。播種から5年目を迎え立派に大人になりました。

雨にも負けず、風にも負けず、時々照り付ける夏の日差しにも負けず、アブラムシにもカイガラムシにも負けないそんなコーヒーになりたいと、必死に頑張っています。

そこで、弱い光を大切に虫が嫌がる光を反射するようのアルミのスカートを木の足下にはかせました。

これからは暑い夏との戦いです。涼しい阿蘇の環境を活かして乗りきります。

オーナー研修【第一回】を開催 (2020.6.27)

当日は、途中どしゃぶりの雨が降る中、多くのオーナーの皆様にご参加いただきました。本当にありがとうございました。
今回は、コーヒーの焙煎から飲むまでの工程を知ってもらうという趣旨での研修で、天気が良ければ皆さんに焙煎体験を楽しんでもらう計画でしたが、大雨に流されてしまいました・・・。

初めてのオーナー研修で、私達スタッフの方も段取りが悪かったり、想定外の事態が起こるなどオーナーさんの皆様にはご迷惑をお掛けしてしまったかと思います。
次回はもっと楽しんでいただけるものにしたいと思いますので、ぜひまたご参加くださいます様、お願い致します。

ハウス最新情報(2020.5.22)

アブラムシ駆除に協力助っ人登場。
スタッフが大量のナナホシテントウをハウスに放してくれました。
頼むぞ、テントウムシ!

ハウス最新情報(2020.4.29)

コーヒーハウスの衣替えを行いました。5月~10月はビニールを取り除き、阿蘇の天然環境で栽培します。

ハウス最新情報(2020.4.22)

本日は、協力者である南阿蘇村の上野ファームの応援に、スタッフの大田、協力者のオーガスト、後藤コーヒーファームの一角で農業にチャレンジしている東海大学アグリッシブのリーダーと行ってきました。
上野ファームさんのコーヒーの木も順調に育っていました。今後が楽しみです。

ハウス最新情報(2020.4.15)

本日は、熊本産の馬糞堆肥、米ぬか、カキ殻石灰を散布しました。
協力者の生科研での土壌分析の結果も見せて頂きましたが良好でした。
今は、花芽がいっぱいきてます。
そして、アブラムシもいっぱい来てますので、手で駆除する毎日です。

コーヒーの実の収穫を行いました(2020.3.25)

ハウスのコーヒーの実がだいぶ赤いものが多くなってきましたので、
今年第一回目の収穫を行いました。
今回は約130個の実を収穫できました。収穫後はそのまま実を割って中の豆を取り出し、これを自然乾燥させると生豆になります。

<満員御礼>2020年度分のオーナー受付は終了しました(2020.3.9)

2020年度分のコーヒーオーナー受付は終了致しました。
予想以上に大変多くの方にご賛同して頂きました。ありがとうございました。

今後お申し込み頂いた方につきましては、2021年度以降のオーナーになりますので、その点、ご了承下さいます様、お願い致します。

今後も阿蘇珈琲プロジェクトの応援をよろしくお願い致します。

ハウス最新情報(2020.3.7)

南阿蘇はまだまだ朝晩寒いですが、日中暖かい日も多くなってきました。コーヒーの実もだいぶ赤く色づいてきました。

ハウス最新情報(2020.2.19)

阿蘇地方は、17~18日にかけて今年度初の大雪が降り、畑も道路も阿蘇山も真っ白になりました。今日は一転して暖かい陽気になり、雪もだいぶ解けました。コーヒーは元気です!

ハウス情報(2020.2.14)

年明けからカイガラムシやアブラムシ駆除に追われましたが、ようやく落ち着きました。今はコーヒーの花、実、バナナ、みんな元気に育ってくれています。コーヒーの実は少しずつ赤く色づいてきています。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP